いろんな「できた!」を経験して未来につながるIT人材を育みます

会社案内

ソフトウェア開発会社を辞め、加賀市の地域おこし協力隊をして活動すること2年、少子高齢化と人口流出からくる人口減少と戦う加賀市の現状を見てきました。

地方にも都会に負けない魅力的な産業を創出することが、人口減少への対策となります。そのため産業創出の実現に向けて地域の基盤や、人材を育成していくことが重要です。

加賀市は2020年度の小中学校でのプログラミング教育必修化に向けて、全国に先立ち2017年度より市内全小中学校でのプログラミング授業を開始しています。
我々は当初よりプログラミング教育事業に携わらせていただき、市内にいるITの能力に秀でた子どもにたくさん出会うことができました。このような子どもたちに学ぶ場を提供することで必ず地方の将来を担う人材となると考えています。

インテトラスは「人材育成」で未来を支える人材を育て
「システム開発」で地方に新たな魅力、産業を創出する企業として活動して参ります。そして地方での実績を基に幅広くサービスを提供できる企業を目指していきます。

代表取締役 中 裕也

会社概要

会社名株式会社インテトラス
創業日平成30年4月4日
会社所在地石川県加賀市大聖寺八間道65番地
かが交流プラザさくら3階インキュベーションルーム
資本金200万円
代表取締役中 裕也
主な取引先加賀市役所様、加賀市教育委員会様
取引先銀行北國銀行 大聖寺支店

沿革

平成28年7月1日加賀市地域おこし協力隊に就任
平成30年4月1日かが交流プラザさくら内インキュベーションルームに入居
平成30年4月4日株式会社インテトラス設立